サイクルモーションはアンダーコンストラクション

サイクルモーションはアンダーコンストラクション
DSC06639
サイクルモーションの公開を首を長くして今か今かとお待ち頂いているみなさま、サイクルモーションアンバサダーのREIです。

四方八方からサイクルモーションの公開はまだかと突っつかれておりますが、はい、申し訳ありません、まだです。もうちょっとなんです。

よくウェブサイトが公開されるまでの間、404not foundとか、公開されてもunder construction(工事中)とかありますよね。まさに、サイクルモーションは「工事中」。サイトがではなくて、これが本当に工事中なんです。バイクジャーナル&サイクルモーション編集部がっ!
DSC06654
DSC06652

DSC06647

DSC06651
バイクジャーナル代表の難波さんによれば、自転車の主要なブランド、例えばトレックだとか、スペシャライズドだとか、キャノンデールだとかは大体、ガレージかトレーラーハウスから始まったそうで(キャノンデールは無人駅舎の2階から始まったらしいです。普通の倉庫じゃダメだったのでしょうか。)、マウンテンバイクだってゲイリー・フィッシャーさんの家のガレージで始まって、そのままマウンテンバイク社を創業したらしいです。それに肖って、サイクルモーションもガレージから、ということだそうです。深い、のか。

ですから何故か、日本が世界に誇るイナバのガレージに編集部を作る所から始まっています(建築確認取得済み)。オンラインサイトなのに。。

APPLE含めてガレージから始まった伝説は沢山聞いた事がありますが、ガレージを建てるとこから始まるというのはあまり聞いた事がありません。ありものの倉庫じゃダメなんでしょうか。とにかく良く解りませんが、何なんでしょう。このワクワク感。
DSC06653
日曜日どころかクリスマスにも大工した事の無いメンバーでセルフビルドなので遅々として工事が進んでいない=サイトは出来ているのに編集部が出来ないと自転車が集められないので取材も何も出来ない=サイクルモーションがローンチされない。という負の連鎖的な雪だるま方式ですが、諸説によるとジャパンカップの頃には工事が終わるのではないかと言われています。サイクルモーションの正式リリースまでホントにあと少し。頑張って編集部作ってますので、もうしばしお待ちください。伝説はガレージから生まれる、らしいのです。

REI